藤田 晴啓 / Fujita Haruhiro

所 属 経営情報学部 経営学科 藤田 晴啓
職 名 教授
連絡方法 fujita@nuis.ac.jp 
学 歴 1981年3月 宮崎大学農学部草地学科卒業
1983年3月 九州大学大学院農学研究科畜産学専攻修士課程修了
1989年2月 クィーンズランド大学農学研究科博士研究課程修了
学 位 Doctor of Philosophy(学術博士 The University of Queensland, 1989,8)
職 歴 1989年4月 農林水産省草地試験場研究員任官, 土地情報システム研究
1992年3月 国際農林水産業研究センター主任研究官, 乾燥地保全研究
1992年3月 Int.Cent.Agric.Res. in Dry Areas, Senior Scientist(併任) (国際乾燥地農業研究センター上席研究者 乾燥地情報システム)
1995年10月 農林水産省四国農業試験場企画連絡室, 防災システム研究
2000年7月 日本国際協力システム業務第一部
2003年4月 東洋大学国際地域学部国際観光学科教授(地理情報システム)
研究分野 (1)データサイエンス(機械学習・ディープラーニング・ディジタルアーカイブ)
(2)MR(複合現実)によるディジタルミュージアム・ホロコミュニケーション
(3)マチュ・ピチュの歴史保護区インカ都市など文化遺産ディジタルアーカイブ
所属学会 International Society of Biomass and Bioenergy
担当科目 社会情報システム(ディープラーニング)
地理情報システム(GIS) 
主要業績 ① Estimation of degradation hazard in northern Syria applying a neural network and GIS, Proceedings of the 5th International Workshop on Parallel Image Analysis -Theory and Applications- 82-92, 1997
② Construction of inverse model for data mining by using probabilistic neural network, Proceedings of 6th International Symposium of Artificial Life and Robotics, 317-320, 2001
③ GLOBALBASE an autonomous distributed architecture, its scope and global projection, Proceedings of the 4th International symposium on Digital Earth,C-13, 2005
④ 藤田晴啓 久保田和之 河野一隆 マイクロソフト・ホロレンズ(Microsoft HoloLens)を利用した郷土人形ホログラム展示の実証実験-ディジタル・ミュージアムへの展望- 「東風西声」 九州国立博物館紀要2017 第13号 47-62, 2018 九州国立博物館
⑤ A Preliminary Digital Archive and a Holographic MR Reconstruction of a Decorated Tumulus in Pasemah Highlands, South Sumatra, for Archaeological Studies and Digital Museology, The 3rd SEAMEO SPAFA  International Conference on Southeast Asian Archaeology, 209, 2019
⑥ 能舞台活用・伝統芸能による地域活性化に関する調査研究-I -佐渡羽茂小泊集落の能に対する意識調査-新潟国際情報大学経営情報学部紀要 第3号(2020) 85-102 
その他 にいがたGIS協議会アドバイザー 
東京国立博物館客員研究員(考古資料からみた日本と東南アジアの文化交流の研究)
Python 機械学習勉強会 in Niigata
Secretary, International Society of Biomass and Bioenergy
Secretary of International Conference of Biomass and Bioenergy 2020
Advisory Committee member of World Engineering, Science and Technology
Congress (ESTCON) 2020
International Reviewer, International Conference on Computational Intelligence 2020
競争資金[学術研究助成基金助成金]人類遺産としての先史壁画の保存と公開活用にむけた研究基盤の確立(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)令和元年度~令和5年度))
1981年3月 宮崎大学農学部草地学科卒業
1983年3月 九州大学大学院農学研究科修士課程修了
1989年2月 クィーンズランド大学農学研究科博士研究課程修了
他の教員紹介はこちらへ