夏期セミナ

夏期セミナーは、経営情報学部・国際学部の2・3年次生を対象として、情報システムの先進国カナダにおいて英語研修と企業訪問、さらにホームステイを含む約4週間、アルバータ大学において実施されます。 本セミナーは、専門科目の1つとして卒業に必要な単位として認定されます。


ホームステイ先の家族はもちろん、現地の大学生や訪問先企業との交流を通じて、生きた英語と世界をリードする北米情報化社会をじかに体験することができます。

実施大学

アルバータ大学

カナダ アルバータ州 エドモントン

実施時期

8月~9月の4週間

対象となる学生

経営情報学部 経営学科・情報システム学科 2・3年生


国際学部   国際文化学科   2・3年生

授業科目

【情報英語】 英語によって自分の考えや主張を伝えるための力を身につけます。クラスは、ESL(英語を母国語としない人に対する英語教育)のノウハウが生かされた構成となっていますので、安心して履修できます。


【北米社会と情報】 この授業では、企業訪問のほかに英語によるIT技術の講義を受けます。さらにこの授業を通して英語を"道具"として使えるようになることを目指します。

費用

65万円(授業料、宿泊費(寮1週間・ホームステイ3週間)、航空運賃他、危機管理料などが含まれます。なお、寮滞在中については別途食費がかかります)

海外研修奨学金

夏期セミナーに参加する学生全員に奨学金が支給されます。(20万円)

夏期セミナー実施までのスケジュール

年 月 事 項 説 明
前年12月頃 アルバータ大学による説明会
アルバータ大学の教職員および学生による説明会
4月上旬 ガイダンス セミナー内容紹介
履修登録 情報英語および北米社会と情報を各自履修登録
4月上旬~7月下旬 事前研修
毎週1回(全15回)
事前面談/誓約書・奨学金交付願配布
英語で新潟紹介プレゼン準備/航空券購入手続き
パスポート取得・eTA申請の指導 など
5月下旬 誓約書締切 誓約書・奨学金交付願等
6月中旬 奨学金授与式 海外留学奨学金の授与
7月上旬 海外保険加入説明
8月上旬 出国  
9月上旬 帰国  
10月上旬 レポート提出  
翌年1月中旬
帰国報告会
両学部合同報告会
翌年7月頃
国際交流フェア
留学報告イベント
情報システム学科